デビッドヨハンセンのアニマルズメドレーが凄いです!

私のフェイバリットのデビッド・ヨハンセン、ニューヨークドールズのボーカルです。70年代のオリジナルパンクの一人です。それが解散後のソロで、なんとアニマルズメドレーをやっていたのは驚きました。パティ・スミスがヴァン・モリソンのグローリアをカバーしてたのに相まって、私の中ではフェイバリットのエリック・バードン、ヴァン・モリソンがパンクに直結してテンションが上がりました。(80年代、後追いでしたが)

いま改めて聴くと、ストレートにある意味バードンより上手いし、ミック・ジャガーの亜流のように見られてたけど、歌が完璧に上手い。つまりカッコイイ!

1989年、ストーンズを観にアメリカに行きました。 ジョニーサンダースの大ファンの友達と二人で、 ニューヨークの友達のアパートに世話になって。彼はデビッド・ヨハンセンをあまり好きじゃなかったようでしたが、ニューヨークのボトムラインでたまたま演っていたヨハンセンのライブを二人で観に行きました。バスター・ポインデクスターのころです。蝶ネクタイ姿で最高の笑顔で現れたヨハンセンは、私にウインクしてくれました!史上最高の夜でした!

のちに彼は、カントリーブルースのアルバムも出していますが、それもまた素晴らしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です