切腹ピストルズ!壮絶に最高!

たまたまYouTubeで、各地の盆踊りの動画を見てしみじみしていたところ、なぜかこの動画に出会いました(笑)こんな集団がニューヨーク、タイムズスクエアの路上でパフォーマンスをしてたなんて知らなかったです!

和楽器集団というのはいろいろと、沢山あるとは思いますが、まず衣装がいいです。キレイな和服じゃなくて「野良着」なのがよい。ヒャクショウらしくていいです。野良着に陣笠をかぶれば、似合わない日本人はいない。最も自然でかっこいいです。

切腹ピストルズ!名前にもやられました!かっこよすぎる!私もこんな名前でバンドやりたかったです(笑)

今年は籠もって精進し、鬼滅の刃を研ぐ年としよう!

2020年暮れのよく晴れた日曜日の岩手山

コロナ渦と厳しい寒さの中、2021年は明けましたが、肝腎の音楽活動は出来る状況ではありません。2018~2019と活動して一部で盛り上がったじゃいごたれ楽団も、去年からは活動出来る状況ではなくなりました。今年も先が見えない状況ですので、活動休止と言うことになります。

コロナの終息を心よりお祈り申し上げます。

生きている間にもしまた活動出来るのであれば(気軽にライブ演やれると言う意味)、まあこのコロナ渦の間に、昔の南部民謡を、我が人生を変えてくれたロックンロールやブルースを、もう一度練習して自分なりに極めたいです。そして古新しい、下手上手いフォークミュージックを創って、いつの日か回りのみんなと交流したいです。

今は何を言っても空しくなるので、ただ今黙って食って寝て、働けることを働くだけですね~時代は変わる♪~のか?な?わかりません!全く!でも「歌」はここにある。きっとここのどこか、我が身の中にあるだろう!